Salon for Artist

ColorSingで歌って稼ぐ!報酬や稼ぎ方を解説!

    ColorSingで歌って稼ぐ!報酬や稼ぎ方を解説!

    本ページはプロモーションが含まれています。

    ColorSingは最近注目の歌特化型ライブ配信アプリです。

    歌うと稼げるという特徴があり、ほかのライブ配信アプリと比べても高還元率なプラットフォームなので、
    ・歌で生きていきたいという思いのある方
    ・歌が好きで歌を使って何かできないかと考えている方
    に特にオススメです。

    今回はそんなColorSingの報酬の仕組みを解説していきます。

    ※LINEで無料相談を承っています。

    ColorSingは昨年リリースした「歌特化ライブ配信アプリ」

    ColorSingは2023年にリリースしたばかりの新しいライブ配信アプリです。

    カラオケをするような感覚で配信ができ、配信者も視聴者も歌が好きな方が集まっています。

    また、JOYSOUNDと提携していて幅広いジャンルの曲が用意されているのもColorSingが注目されている要因のひとつでその数なんと10万曲以上!

    インターフェースもシンプルで使いやすく、プロフィールはカスタマイズが可能です。

    ColorSingは歌って稼げるライブ配信アプリ

    ColorSingは歌うだけで稼げる簡単なアプリですが、配信するにはLシンガーの審査に合格しないといけません。

    Lシンガーになる方法は2つで、自分で審査に応募して合格するか、ColorSing公認のライバー事務所に所属するかという方法です。

    自分で審査に合格するには厳しい条件が設けられているため、事務所に所属してLシンガーとしてデビューするの方が配信を始めやすいです。

    歌って稼げるってどういうこと?

    ColorSingで特徴的な、「歌って稼げる」とはどういう仕組みなのでしょうか?

    前提として、ColorSingでは獲得ダイヤが報酬に直結します。

    獲得ダイヤが多くなるほど、報酬も上がっていくということですね!

    ダイヤは3種類ありますが、そのうちの1つである歌ダイヤはColorSing内で歌うことによって獲得できるダイヤです。

    1日10曲までという条件付きではありますが、歌をたのしみながら尚且つダイヤも手に入る魅力的なシステムです!

    ダイヤは全部で3種類

    ダイヤは3種類あります。

    ① 歌ダイヤ 1曲歌うごとに獲得ができるダイヤです。

    ② 雑談ダイヤ 歌唱中以外で、配信1時間あたりで獲得できるダイヤです。

    ③ 継続報酬ダイヤ 配信すると将来に積み立てられるダイヤです。配信の半年後からの指定旬に一定条件を達成すると、 継続報酬予約権の25%が得られます。

    獲得ダイヤが多いほど、報酬アップ

    ダイヤはリーグ毎に設定されており、リーグが上がるごとにダイヤ単価が上がっていきます。

    歌ダイヤの場合

    リーグ1だと1曲歌うと1ダイヤですが、リーグ50では1曲歌うと160ダイヤ、リーグ99では1曲歌うと800ダイヤが獲得できます。

    ※下記表は10曲歌った場合の歌ダイヤ目安です。

    雑談ダイヤの場合

    リーグ1だと10ダイヤですが、リーグ45以上は1000ダイヤが獲得できます。

    上記を見ていただくとわかるように、報酬を上げるにはリーグが高い方が有利です。

    ColorSingで稼ぐには「リーグ」アップが鍵

    先ほども出てきましたが、ColorSingで報酬を上げるにはリーグアップが重要です。

    リーグ昇格戦は毎日開催されているので、その日の経験値目標を設定して配信をするのがオススメです。

    リーグってなに?

    ColorSingで配信すると全員がリーグに属することになります。

    始めはリーグ1のエンジョイリーグからスタートし、99リーグまであります。

    自分がどのリーグに属しているかは、ご自身のマイページから確認できます。
    下記の場合は、リーグ48、リーグ帯としては地方代表リーグに属していることになります。

    出典:ColorSing FAQ

    リーグは毎日の昇格戦を通して、経験値によって+方向にのみリーグが上がります。
    昇格戦なので「マイナス」がなく、日々の昇格戦でリーグが下がることはありません。
    その代わり旬の切り替えのタイミングで一律5リーグ下から(下旬は3リーグ下から)のスタートとなります。

    経験値はライブスコアによって決められるので配信の応援が多いほどリーグが上がります。

    ライブスコアは「アニメーションアイテム使用」のボリュームがベースとなり、それに加えて、「コメント」「視聴」「いいね」「アニメーションアイテム使用」それぞれの項目の総数・人数・それぞれの活動を一定した人数が加点され、算出されます。

    リーグが上がると何がいいの?

    リーグが上がると稼げるダイヤの数が多くなるので、それに伴って報酬も増えます。

    また検索窓のおすすめLシンガーに表示されたり、人気のある配信者と認識してもらいやすいためリスナーが集まりやすくなったりします。

    リーグを上げるにはどうしたらいいの?

    リーグを上げるには、配信前の準備と日々の配信で、下記を実践していきましょう。

    ・まずはサムネイルを徹底研究!(配信を見てみようかなと思ってもらえるサムネイル作りが必要です)
    ・週5日を目安に、1日1時間以上の配信を継続する
    ・その日の経験値目標を決めて配信内で口にする
    ・旬ごとにリーグ目標を立て、サムネイルや固定コメント、プロフィール文に記載する
    ・パール杯に積極的に参加する

    歌配信を中心にリスナーさんに楽しんでもらうことはもちろん、自分自身が楽しみながら配信をすることは大前提ですので忘れずに✨

    ColorSingで配信するならライバーエージェンシーQooo!!

    Qooo!!とは?

    株式会社CHET Marketingが運営し、1000人以上のライバーが所属する、大手ライバー事務所です。

    初心者から配信を始める方がほとんどのため、配信ロードマップなども提供しております。

    ColorSingの詳細はこちらから

    友だち追加

     

    この記事を共有