Salon for Artist

必見!2024年最新のおすすめライブ配信アプリ7選

    必見!2024年最新のおすすめライブ配信アプリ7選

    少し前まではライブ配信するには機材や専門的な道具、パソコンの設定などが必要でライブ配信をするにはそれなりのハードルがありました。
    ですが、最近はスマホ1台で気軽にライブ配信ができるアプリが多くあります。

    今回は数多くあるライブ配信アプリからおすすめライブ配信アプリを7つ、ピックアップしてご紹介します!

    ※LINEで無料相談を承っています。

    1. ライブ配信とは?

    ライブ配信とはリアルタイムで配信できるので、配信者と視聴者との距離が近くコミュニケーションが取りやすいです。
    最近ではスマホだけでライブ配信できるアプリが多くあります。
    リアルタイムでコミュニケーションができるのでその場で会話ができたり、SNSでの感覚で利用ができます。

    2.人気のライブ配信アプリ7つを詳しく解説!

    2-1.IRIAM(イリアム)

    ・スマホとオリジナルイラスト1枚でライブ配信ができる
    ・顔出しをしないで配信できる

    イリアムは自分のオリジナルのキャラクターを動かしてライブ配信ができるアプリです。
    1枚のイラストを使い、イラストが自分と同じように動くので難しい設定がないため気軽にライブ配信ができます。

    初心者向けのイベントもあり、10代から30代を中心に多くの人が毎日ライブ配信をしています。
    スマホだけで配信ができて視聴者との距離が近くリアルタイムでコミュニケーションができます。

    こんな方にオススメ!

    ・VTuberを目指したい方
    ・Live2Dは準備できないけど、イラストなら準備出来る方

     

    IRIAMを見てみる

     

    2-2.Pococha(ポコチャ)

    ・収入のアッパーが高い
    ・比較的アットホームな空間

    ポコチャは2017年にスタートしたライブ配信アプリで、女性のユーザーが多めです。
    配信者と視聴者の距離が近く、一緒に配信を盛り上げようとしてくれる方も多いです。

    時間ダイヤという時給のような報酬システムがあるのも特徴で、他配信アプリと比べて収入のアッパーが高いです。

    こんな方にオススメ!

    ・せっかくやるなら本気で取り組んで稼ぎたい!という方
    ・顔出しができる女性の方

     

    Pocochaを見てみる

     

    2-3.SHOWROOM(ショールーム)

    ・ライブにいる臨場感が感じられる
    ・アイドルなど有名人も多く配信している

    ライブ配信画面が特徴的で、配信画面に視聴者がアバターとして表示され、実際にライブにいるような感覚で楽しめる臨場感があります。
    アイドルなど有名人も多く配信されて、他にも声優・ミュージック・バーチャル・お笑いなどのカテゴリがあります。

    こんな方にオススメ!

    ・ライブ感覚で配信を楽しみたい方
    ・SHOWROOMの様々なイベント特典に魅力的を感じる方

     

    SHOWROOMを見てみる

     

    2-4.MixChannel(ミクチャ)

    ・10代が多く利用していて、学生向けのイベントも開催されている
    ・タイアップやオーディションの種類が多め

    ミクチャは10代の方が多く利用しており、中には友達やカップルで配信をしている方もいらっしゃいます。
    ショート動画投稿もでき、SNSのような使い方ができるのも特徴のひとつです。
    企業とのタイアップやオーディションも多く開催されています。

    こんな方にオススメ!

    ・芸能界を目指したい方
    ・TGCや女子高生ミスコンなど大きなイベントの参加を目指したい方

     

    MixChannelを見てみる

     

    2-5.ColorSing(カラーシング)

    ・歌に特化していてJOYSOUND音源約10万曲が歌い放題!
    ・リスナーも歌好きが集まっている

    歌に特化したライブ配信アプリで歌好きの方が多く利用しています。
    配信者はJOYSOUNDの音源を利用できるので、流行りの曲やお気に入りの曲を歌えます。

    Lシンガーとして配信をする場合は審査が必要になります。

    こんな方にオススメ!

    ・手軽に歌配信がしたい方
    ・アプリ内のトップライバーを目指したい方

     

    ColorSingを見てみる

     

    2-6.REALITY(リアリティ)

    ・顔出しをしないでコミニュケーションが取れる
    ・複数人とライブ配信が楽しめる

    リアリティは顔出しなしでライブ配信ができる、メタバースプラットフォームアプリです。
    自分だけのアバターを作りライブ配信ができて、カメラが表情を読み取るのでリアルタイムに動きます。

    複数人とのコラボ配信やイベント参加ができ、海外ユーザー比率が高いのが特徴です。
    またチャット機能でユーザー同士でのコミニュケーションも取りやすくなっています。

    こんな方にオススメ!

    ・メタバースにも興味がある方
    ・海外の方ともコミュニケーションを取りたい方

     

    REALITYを見てみる

     

    2-7.TikTok LIVE(ティックトックライブ)

    ・圧倒的なユーザー数の多さ
    ・独自の機能でライブ配信が盛り上がる

    ティックトックライブは大人気SNS、TikTokの中の機能のひとつです。
    エフェクト機能やマルチゲスト機能など、ライブ配信を盛り上げる独自の機能が多いです。

    検索機能やタグ機能で見たい動画やライブ配信が探しやすい設計です。
    配信者がティックトックライブを利用するには一定数のフォロワーがいて18歳以上である必要があります。

    こんな方にオススメ!

    ・日常的にTikTokを利用している方
    ・クリエイターとしても知名度を上げていきたい方

     

    TikTok LIVEを見てみる

     

    ライブ配信に関する無料相談もLINEで承っています。
    友だち追加

     

    3.2024年オススメライブ配信アプリはコレ!

    3-1.顔出し配信ならTikTok LIVE

    ティックトックライブは、そのユーザー数の多さから、ギフトも多く飛び交っているため、ライブ配信で稼ぎたいという方にオススメです。
    ショート動画も活用して、知名度をアップしていけるプラットフォームでもあります。
    日本以外にも海外の方も多く利用しているので、かなり多くの視聴者がいるので英語ができるとコミュニケーションもしやすいです。

    TikTok LIVEを見てみる

     

    3-2.VTuberを目指すならIRIAM

    スマホとイラスト1枚でライブ配信ができるので、すぐに配信を始めたい方に最適です。
    アプリのリリースから右肩上がりでユーザー数の伸びており、将来的にVTuberを目指していきたい場合は、IRIAMがオススメです!

    IRIAMを見てみる

     

    3-3.歌が得意ならColorSing

    カラーシングは歌に特化したライブ配信で、昨年リリースされたばかりですがすでに話題となっており、今後伸びていくことが推測されています。
    歌が得意な場合や、すでに活動をしているけどもっと気軽に歌配信をしたい場合はColorSingに早期参入して、今のうちに地位を確立するのがオススメです。

    ColorSingを見てみる

     

     

    4.ライブ配信するならライバーエージェンシーQooo!!

    4-1.Qooo!!とは?

    Qooo!!は、ライブ配信に特化した事務所で未経験から配信に挑戦したい方におすすめです。
    配信のノウハウが豊富で専門のマネジメントにも力を入れています。

    4-2.Qooo!!に所属するメリット

    多くの有名ライバーを輩出しておりライブ配信のノウハウが豊富です。
    さらに多くの方が所属しているので配信者として仲間と一緒にがんばれます。
    わからないことはすぐに聞ける環境なので安心感があります。

    4-3.ライブ配信の相談はQooo!!

    ライブ配信に興味がある方はぜひお問い合わせください。
    ※LINEで無料相談を承っています。
    友だち追加

    この記事を共有