WANNA
BE A LIVE
ARTIST?

INTERVIEW

scroll

Qooo!!ライバー紹介・12月注目ライバー・ビギナーイベント1位「杉崎ゆうり」インタビュー!!

杉崎ゆうり

Profile

PMG2.2個人提携タレント。 2020年7月VライバーとしてMildomにて活動中。 ゲームを中心に生配信を主にしている。 常にテンションが高く叫ぶことが多々ある楽しい配信者。 少しでも気になった方は是非配信に遊びに来てください!! ミルダム Twitter

12月注目ライバーイベント1位・ビギナーイベント1位「杉崎ゆうりさん」にインタビューを行いました!

 

Q.Qooo!!12月イベント1位なった感想をお聞かせください!

今回からMildomも参加できると聞いて、参加いたしましたがまさか1位になれるとはおもいませんでした!

応援してくださった方々、見に来ていただいた方々本当にありがとうございます!

実際自分は長時間配信があってこそだと思っていますw

1位になったからにはもっと有名に大きな存在になりたいと強く思いました!

 

Q.12月を振り返ってみて活動はいかがでしたか?

配信者の方々との交流が増えた月になりました。

それのおかげで色んな方に杉崎ゆうりを知ってもらえるいい機会なりました!

それと睡眠時間はすごく削りましたねw

1日2時間睡眠で生活してますw

 

Q.12月はどういったイベントに参加したのですが?なぜそのイベントを選ばれましたか?

これといったイベントには特には参加はしておりません。

Mildomには配信者ランクという物があり、週ごとにランクの変動があります。

そのランクの上位に行くためにリスナーさんの皆さんにはすごくお願いしたり、自分も寝ずにずっと配信をしておりました!

ほんと生きた心地しないですw

自分が将来したいことを応援してくれる視聴者の方々がいてくれたからこそ頑張れてる自分がいると思います。

 

—ライバーとしての質問ー

 

Q.ライバーとして活動するきっかけはなんですか??

元々昔から少しだけ配信をしていたのでそれがVライバーとしての活動に変わっただけです!

 

Q.杉崎ゆうりさんにとってリスナーさんはどういった存在?

自分が常にテンションが高いので皆さん和気あいあいととても楽しんでいます!

リスナーさんがいてこその配信なので来ていただいてる皆さんには感謝しかないです。

 

Q.杉崎ゆうりさんの活動モチベーション維持の工夫はありますか?

皆さんに合えることがモチベの維持です!

あとは死ぬ気で配信!!!!w

 

Q.普段活動で意識しているところや工夫していることはなんですか?

特にないです!

自分がしたいように配信してます!

 

Q.今後チャレンジしたい事や目標はありますか?

常にチャレンジだらけです。

配信者ランク、同時接続数、コメント数、ギフト数すべてをどうしたら増えるのか常に研究し試したりしています!

 

Q.今までで最高だったご自身のライブ配信の思いでは?

12/21に誕生祭でJumpKingの耐久をさせていただいて、めちゃくちゃきつかったですが皆さんの声援があり無事クリアできたので最高で思い出に残る配信となりました!

 

Q.叫ぶことが多くコラボ相手を驚かすことが多いと噂を聞きましたが、どんな場面で叫ぶのですか?

どんなことでも些細なことでも叫びますよw

コラボ相手さんに『棒読みの声が聞こえないぐらい叫ぶ人初めてだわ』って言われましたw

 

ープライベートな質問ー

 

Q.APEXスキルはマスターに匹敵するレベルで、将来有望な杉崎ゆうりさんですが実は好きなゲームってありますか?そのゲームの好きな所はどこ?

FPSなど対戦ゲームが好きですね!

ストーリー系などは飽き性なのですぐやめてしまうんですよw

 

Q.配信時間が運営がびっくりするほど長い杉崎ゆうりさんですが、リフレッシュする為にすることってなんですか?

配信が辛いわけではないので特にリフレッシュはないですね

みんなと話してるのがリフレッシュなのかな?w

 

Q.もし、1週間お休みが貰えるとしたら何をしますか?

【配信!!!】これに限る!

 

Q.自分がゲームを作るとしたら、どんなゲームを作る?

ストーリーなど考えるのへたくそなのでプレイする側がいいですw

 

Q.ファンの方にメッセージを最後にお願いします。

いつも杉崎ゆうりを応援してくださって本当にありがとうございます!

皆さんが配信に話に来てくれているので楽しく配信できています!

これからも長時間配信は続けては行きますが、ずっと応援していただけるとすごくうれしいです!

これからのイベントだったりみんなと喜んだりできたらと思っております!

他のインタビュー